小笠原ちあきのライブなライフ


ミュージシャンChiakiと、漫画家N美名子嬢のあいだで仕事、生活をするchakiのライブ三昧なライフの軌跡を紹介します。
by chaki2house
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ウルトラマンの叔父さん

漫画家、成田美名子嬢の叔父さんに、ウルトラマン(他にバルタン星人とか)のデザイン(?)をした、「成田亨」さんという彫刻家の方がいましてね、その息子さんが、成田浬(カイリ)さんと、いいます。
成田美名子嬢が、私のいとこなので、つまり「ウルトラマンの叔父さん」も成田浬さんも、十羽からげて親戚なわけ。
前置きが長くなりましたが、その成田浬さんが役者さんで、先日、美名子嬢と一緒にお芝居を観てきました(^^)  ←やっと、本題・・・f(^ー^;

実話に基づいたお話で、「金糸雀に習うて」という「ゆいきょうじ」さんの脚色です。
この原作、大石順教さんは若かりし時に、養父に両腕を切り落とされ、そのご波乱の人生を歩んだ実在の女性です。
3時間近い大作でしたが、そんなに長いとも感じさせず、ぐいぐいと引き込まれるように、感動的なお話で、胸の震える思いでありました。
両腕が使えないというストレスは、計り知れず、始めからそうだったらどうかわからないけれど、この方は踊りの名手だった女性ですから、それもこれも含めて、時代が時代だし、生活キビシイし見せ物小屋に行かされちゃうし、ふだんの生活自体、なにもかもストレスでしょう。

この長いお芝居、よくまあ台詞覚えたもんだなあ・・・って、ここが一番ビックリ感心!!!
そして、この腕を切り落とし、乱心の上6人を殺した憎っくき養父役・・・
これが、成田浬さんでした。(^◇^;)
フクザツ(>_<)ゞ
[PR]
by chaki2house | 2008-10-21 05:39

自分の歌がエンドレス(ー_メ)

先日、「東京探偵姫」の公演を観ました!!!
この公演の、オープニングテーマと、エンディングテーマ、そしてBGMをたんとうさせていただきました。

劇団「ボイスマジック」と言うだけあって、フィルムに映ったキャラや、背景があって、舞台に登場した声優さんが公開アフレコというか、朗読を超えた「芝居」をするものです。
時は明治29年・・・東京市・・・ということで、幕末の歴史をちょびっとお勉強しました(^^ゞ
音楽が、映像と一緒になると、またパワーを増すんですね、それが大好きで、ドラマやお芝居のゲキバン(BGM)が自然と「好き」なわけです。
にしても、劇が始まる前に、私の作詞、作曲、歌、っていうテーマが延々と1曲、エンドレスで会場に流れているの。(>_<)ゞ
スーパーの鮮魚コーナーで、いい加減にして欲しかった「♪サカナサカナ〜」のごとく、後ろの席のカップルが・・・
「なんかさ〜、この歌まわるよね〜」
「うん、ソリューションってなんかな〜」
「うん、ソリューション、まわるよね〜」
って、ずっと言ってる・・・(>_<)
すみません、ここに音楽担当作家がいます。

この「華族探偵・東京探偵姫」は幻冬舎のまんがで出るそうです。
[PR]
by chaki2house | 2008-10-15 19:00 | ライブ

リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧