小笠原ちあきのライブなライフ


ミュージシャンChiakiと、漫画家N美名子嬢のあいだで仕事、生活をするchakiのライブ三昧なライフの軌跡を紹介します。
by chaki2house
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

小柳ルミ子さんコンサート

2002年、小柳ルミ子さんは「RUMICO」に生まれ変わってニューマキシシングルをリリースしました。
「 RUMICO」の「CO」はカンパニー、仲間を意味する。
そのときリリースした「TEN ZILLON〜百億の幸福に包まれて〜」を作詞させていただ関係でインビテーションをいただいたの。(#^.^#)
以前観たときは、諸事情によりダンスに封印した時期(;^_^;)で、あまり踊ってくれなかったんだけど、今回はすっごいよ!!!!
ライブタイトルは「C'est moi」フランス語で「これが私」という意味。
なんてショウアップされたステージなんでしょう!
今まで以上に洗練された歌とダンス、そしてなんと言っても「これが私」と言うだけあってルミ子さんの好きな歌、歌いたい歌、やりたい放題(あ、言い過ぎ・・・)を、とってもラフに、いい感じに気負いなく、歌って踊って2時間半!
あの美しくシェイプされた身体はホントびっくりです。
ウエストなんて両手できゅ〜〜って回っちゃうくらい細くて、背中の筋肉が割れてるの。
30代以降からの女性で背中の筋肉が割れてる人なんて見たことないもんで、無駄なものがなくてとっても気持ちいいのよ。
衣装はセクシー&ゴージャス。お色直しが3種で見せ場だらけなのよね。
その上、ピアノの弾き語りを披露してくれて、飽きるヒマもないの。
さすが、ピアノも弾けちゃうんだ、なんて改めて再認識。
サウンドはジャージーにリアレンジされて、往年のヒット曲も新しい気持ちで楽しめちゃう。
ダンスパートナーはラテン系(に見えるんですけど)のナイスガイで、エビちゃんというニックネーム。
ダンスコーナーは必見ね。
そして、アンコールに私の作詞した「TEN ZILLON〜百億の幸福に包まれて〜」を歌ってくださるなんて! あんな大きなステージで、生で聴けるなんて感涙ものよ!(ああ、小市民&ミーハー)
でも、分かっていただけるでしょ?ステージで自分の作品が聴けるなんて、何度経験しても感動ものです。
ううう、ルミ子さんありがとう!!!!

と、感激で胸躍る気持ちが冷めやらぬ間に、打ち上げに参加。
朝、4時まで打ちあがってしまいました。(^^ゞ
バンドのギター、酒井くんと4時間くらいしゃべってたかな?あはは
ルミ子さんって、なんてスタッフの方々に気を遣う方なんでしょう。
明日もステージがあるのに、みなさんに声をかけてくれて、打ち上げの会場までご自分で盛り上げてくれるの。
忘年会に行ったときも、スタッフの方々が歌うカラオケにあの情熱のダンスを惜しげもなくつけてくれるし、全然気取ることがないの。
ああ、明日も観たいです・・・
インビテーションください!と、言いたいのですが、チケット買ってでも(すみません、ふつう買うんです)楽しめますよ。
今日、14日も赤坂草月ホールで5時から演ります。絶対楽しめると思うよ。
写真は打ち上げ会場で、左からキーボードのキタさん、ルミ子さん、フルートも演るベースくん、ちあきです。


d0045905_972698.jpg

[PR]
by chaki2house | 2005-05-13 09:02 | ライブ

リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧